7月9・10日 四万六千日

7月9・10日 四万六千日

四万六千日に、お参りにすると、実に約126年間毎日お参りしたのと同じご利益がある観音様の功徳日です。9・10日両日とも雷除け授与があり19時より本堂にて法要を行います。

9日

18時 一龍齋貞花師匠 講談

19時 豊山太鼓千響 六大響奉納

19時15分 四万六千日法要開始

10日

18時 義太夫公演

19時 豊山太鼓千響 六大響奉納

19時15分 四万六千日法要開始

四萬六阡日

この日参拝すると46,000日分のご功徳があると称される四萬六阡日功徳日に当たり、当山では七月九日・十日両日の午後七時より本尊開帳祈願法要を厳修いたします。この両日のみ雷除け札の授与をいたしております。